車両642台と大阪最大規模のタクシー会社

最大クラスの規模を誇る未来都タクシー

車両642台と大阪最大規模のタクシー会社

未来都交通グループは、タクシー車両642台と非常に大きい規模を誇るタクシー会社であり、ハイヤーなども含めるとその数は735台にものぼります。これは171社あると言われている大阪のタクシー会社の中でも4位の規模を誇るもので、上位三つのタクシー会社は他県でも事業を展開するより大きなタクシーグループです。しかし未来都タクシーは、一時期のみ京都府で事業を展開していたものの他グループに譲渡しており、現在は大阪府だけで事業を営むタクシー会社です。

 

にもかかわらず、全体で4位の規模の大きさを維持している背景には、地元に密着したきめ細やかなサービスを提供しているという企業努力が隠されています。“大日本帝国”と呼ばれる、東京に本社を置く全国でも最大規模を誇るタクシー会社4社も幾らかタクシー事業を展開しているものの、大阪に密着したタクシー業者に勝ることができず、その中でも毎年着実に業績を上げているのが未来都交通グループのタクシーです。未来都交通グループは、新入社員や未経験者へのサポートが厚いのも特徴で、それも会社規模を維持し高品質なサービスを提供するのに一役買っています。なんと、未経験者が入社した際には12ヶ月間に渡って月給25万円が保証され、会社の全額負担で二種免許を取得できた際には祝い金10万円が支給されるなど、安定して事業を営むための工夫も多数行われています。

 

大阪でタクシーを営む難しさ

大阪のタクシー会社は、慢性的なドライバー不足に陥っていると言われています。大阪という都市の規模にふさわしく、タクシーの需要も東京に次ぐ全国2位の規模であると言われていますが、これだけのタクシー会社が営業しているにもかかわらず、まだタクシードライバーが必要とされています。その中でも、642台のタクシー車両を保有する未来都タクシーは固定客も多く、法人や一流ホテルからの依頼も多数受け付けています。

 

東京ほどではないにせよ、地理的な複雑さやこうした法人の需要が多いことも、大阪におけるタクシー事業の難しさを物語っていますが、未来都タクシーでは未経験者にも十分な研修を施し、同乗研修やデモンストレーションなども行うことで、質の良いドライバーの確保に努めています。優良なタクシー会社として地域の信頼を得ているため、大手のタクシー会社が参入する競争の厳しい大阪においても、これだけの規模の事業を継続して営んできた、マーケティングや社内の環境を改善するノウハウも持ち合わせています。

 

規模が大きく安定した未来都タクシー

タクシードライバーにとっても働きやすい環境が整えられているため、

 

大阪でタクシードライバーとして働くことを考えておられる方にとって有力な選択肢となります。