平均月収27万円でTOPは50万円オーバーも

未来とタクシーのドライバーの平均収入

平均月収27万円でTOPは50万円オーバーも

未来都タクシーにおけるタクシードライバーの平均年収は27万円で、これは全国平均と比べると少し高い水準にあるというレベルです。公式サイトで案内されているように、トップのドライバーは月収50万円を超えており、日本が世界に誇る大都市である東京で働くタクシードライバーと比べても、それほど遜色のない年収を得ることができます。

 

新人の研修制度が充実している未来都タクシーでは、新入社員のドライバーが1年目から年収400万円を実現することも可能で、大阪という都市の需要を知り尽くした、地元密着サービスを行ってきた未来都タクシーならではの働きぶりを収入面でも味わうことができます。全国のタクシードライバー平均年収は、270〜300円程度を推移しているため、月収27万円で平均年収も300万円を超える未来都タクシーでの収入は、全国的に見てもレベルが高いと言えます。

 

効率よく稼ぐための技術

タクシードライバーとして効率よく稼いでいくためには、稼げる営業所を選ぶことと、稼げる町や地域の特徴を把握することが求められます。何曜日の何時にどこに行けばお客さんが見つかるか、逆にどの時間帯が人が最も少ないのか、平日に売上を落ち込ませないためにはどこで営業するのが最善か、休日に競争が激しくなる場所を避けて安定してお客さんを乗せるにはどこにいるのが最善かなど、単純な地理の把握以外のタクシードライバーの目線から見て最適な働き方が必要となります。街の様々な特徴を知り、二つ以上の街で情報を集めることで、より多くのお客様を乗せるチャンスが増えます。

 

これには、先輩社員達とのコミュニケーションやノウハウを教えてもらうことに加え、自分で観察力と洞察力を鍛えることが必要になります。一般のニュースや地元の公報にも目を通し、どの地区でどんなイベントや活動が行われるのか、それに伴ってどの場所で人々が移動手段を必要とするかなどを考えることが求められます。ベテランのドライバーは、こうした予想する力や集めた情報からその前後を考える思考力などによって、稼げるスポットを見つけてきました。こうした技術は、長くタクシードライバーとして働いていく上で必要となります。

 

安定した収入を得やすい未来都タクシー

未来都タクシーは安定した仕事場を確保しており、未経験者には給与保証も行う等、タクシードライバーにとって働きやすい環境を整えています。

 

平均月収を実現することもそれほど難しくはないでしょう。